HOME>トピックス>【色々な民間資格がある】ドローンの資格を取ろう!

目次

取得するための種類

ドローンを使用するために資格が要されるのではないかという人もいますが、実はドローンを動かすのに必ずしも必要になるわけではありません。資格がなくても使用することは可能となっています。しかし、ドローンがどのようなものなのかとしっかり把握するために、資格を持つことは良いことです。どのような資格があるのかといいますと「ドローン検定」「DPA操縦士」「産業用マルチローター技能認定証」「JUIDAの操縦技能証明証と完全運行管理者証明証」などがあります。どれも民間資格となっており、どれも安全確保のためにしっかりした知識を持っているかどうかを明かす証明証となっています。

取得するものを選ぶ基準

もしドローンの資格を保有しようと考えるのであれば、どれと取得すれば良いのか迷う人もいるかもしれません。ドローンに関心をもって取る人の多い資格が、ドローン検定です。テキストも通信講座で行われているところもあり、試験を受けやすく受ける人はたくさんいるといいます。そのほかの資格は、スクールに通って取得するため、大きなお金が必要になることもあります。

検定試験の受け方

スクールに通わずに独学で勉強したいと考えるのであれば、ドローン検定で資格を持つほうが良いかもしれません。試験料も4級からだと3000円、3級ならば5500円支払うことで受けることができます。2級をける場合は3級に合格している人でなければなりませんので、初めてドローン検定を受ける人は4級または3級から始めなければなりません。

広告募集中